acecombat7title
シリーズ最新作「エースコンバット7」PS4(PSVR)の公式サイトがリニューアルオープン!




PS4「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」

PSVR対応ゲーム
2018年発売予定
対応機種:PS4(PSVR)、XBOXONE、PC(STEAM)

公式サイトがリニューアルオープン!
ストーリーや今まで公開されてきた機体などを見ることができます。

acecombat7_1

本作は、片渕須直氏が脚本を担当。
舞台は『第二次大陸戦争』が勃発した2019年のユージア大陸。
プレイヤーはオーシア国防空軍。対する敵軍は、エルジア王国(旧エルジア共和国)

ユージア大陸では、
大国オーシア連邦とエルジア王国との間で緊張が高まりつつあった。

2019年、オーシア国内で無人機を使用したテロが勃発。その同刻、エルジアはオーシアとユージア諸国の共同開発で進めていた宇宙太陽発電の基盤となる『軌道エレベーター』及び周辺施設を占拠。オーシアの行き過ぎた干渉と利害独占に反旗を翻し、エルジアは宣戦を布告した。

強大な軍事力を持つオーシア軍に対し、エルジアは無数の攻撃無人機で対抗。
瞬く間にオーシアの勢力は、ユージア大陸の東沿岸部へ追いやられてしまう。

市街地に影響を与えないエルジアのクリーンな戦争に対し、オーシア軍は誤爆を繰り返す。エルジア王女は放送でオーシアの行動を批判、世論はエルジア側に傾いていく。

 ―戦場では無人機が台頭し、有人機の落日が近づいている―

軌道エレベーター
オーシア政府は同盟国に対し、主要な被災地であるユージア大陸にて恒久的かつ公平なエネルギー資源の供給を図る為、共同で赤道上の諸島に軌道エレベーター施設を建設するべく働きかけを行った。

静止軌道上に建設した太陽光発電施設からマイクロ派経由で各国に電力供給を行い、ガスや石油資源等に頼らない社会生活基盤の整備を促して復興を加速させるという狙い。元々宇宙開発分野に長けたオーシアが技術供与と初期投資費用を受け持つことでユージア各国から喝采をもって受け入れられた。

軌道エレベーターはユリシーズ後最大の国際共同事業となる。

エースコンバット7の歴史が公開!
歴代ナンバリングタイトルと同一の世界観でストーリーが展開する。
acecombat7history
年表だと2019年!?
リニューアルされた公式サイトにて、発売延期とのうわさのパッケージ画像も公開されています。

acecombat7_2

コピーライトを見ると、2019年と記載がある。
acecombat7_3
※見やすいように部分拡大&文字の鮮明化処理してあります。

E3 2018で公開された最新トレーラーです。
「ACE COMBAT(TM) 7: SKIES UNKNOWN」E3 2018出展用トレーラー



公式サイトのURLが変更になっています。
変更前: http://ace-7.bn-ent.net/
変更後: https://ace7.acecombat.jp

Ace CombatTM 7: Skies Unknown & (C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C) DigitalGlobe, Inc. All Rights Reserved.Unreal(R) is a trademark or registered trademark of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. Unreal(R) Engine, Copyright 1998  2016, Epic Games, Inc. All rights reserved.
All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, aircraft, models, trade names, brands and visual images depicted in this game are the property of their respective owners, and used with such permissions.



今日の人気記事
    この記事の関連タグ: