ps3ire31nikudanPSMOVE専用
「PlaystationEye」を使ったおすすめゲーム紹介今回は、「肉弾」(にくだん)!(PlayStation Move専用)
文字のとおり、PSmoveコントローラーを持ってパンチするボクシング型パンチングアクションゲームです。

殴って殴って殴りまくる!キャラメイクも出来ますが、主人公は厳つい、むさ苦しいオッサンいえ、おにいさんです。痩せ型から中年デブまでありますが美形や萌え要素は一切登場しません。登場するのはおっさんだけ!




肉弾(にくだん)プラチナ1 ゴールド6 シルバー8 ブロンズ13)

このゲームはコマンド入力で必殺を繰り出すわけではなく、プレイヤーが実際に両手に持ったモーションコントローラー(PSMOVE)「こぶし」を 「PlaystationEye」カメラが動きを認識して技を発動するため、初回プレイ時にはもれなく全員、翌日には全身筋肉痛になっている。

PsMoveは1つあれば、2つめをPs3コントローラで代用できる。PS3コントローラは重いので間違って投げ飛ばさないように!PsMoveは2つあると楽。

ps3ire31o2このゲームの凄いところは細かい動きまでもゲーム内と連動しており、相手を倒すためにシャドウボクシングしなければならず、多少部屋を片付けてスペースを空けておく必要がある。(ちなみにプロボクサーのパンチや身のこなしは早すぎてPS3カメラでは追尾できないので注意。)

ボクシングなんてルールなんてしらないのだけど!
チュートリアルでシャドウボクシング方法を簡単にレクチャーしてくれるので心配ない。相手を殴って倒すだけのシンプルルールです。

トレーニングモードで、課題をクリアすれば主人公だけではなく、プレイヤーの筋肉も同時に鍛えられる。

このトレーニングは耐久スパーリングやサンドバッグ、スピードボールなどがあり、一定数こなすとスキルポイントが得られ、主人公を強化できるのだが、実際にやってるプレイヤー本人に体力がないと続かない。

日々運動していない私にはトレーニングモードはきつかったが、コツが分かれば面白いようにポイントがもらえる。2ヶ月プレイしてたら5キロ減量したのでダイエットにも向いているかもしれない。(効果は個人差があります。)
ps3ire31o1オンライン対戦にも対応しており、23時以降の深夜にはそこそこ人がいるのだが、みな強い!未だにまぐれ勝ちがあってもストレートに勝てたことがない。

プレイ時の注意とコツ

  • 無駄な動きがあるとプレイヤー共に体力の消耗が激しくなる、相手は逃げないのでゆっくり間を攻めよう。
  • 主人公の体力が減ってきたら、態勢を立て直すために間を空けよう。
  • プレイヤーが連続ねこぱんちしてると、相手に当たらないばかりか主人公の体力も減っていくので注意。
  • プレイする場合には、VAAM缶などを飲んでおくとプレイ中に息切れしないのでおすすめです。
    私の場合は飲まないと20分でダウンしますが、飲むと1時間は余裕です。
  • 体を動かすゲームなので、汗拭きタオルも用意しておこう。

スーパーヴァーム 6缶パック



今日の人気記事
    この記事の関連タグ: