tetoru1
「モンスターハンター:ワールド」攻略、古代樹の森のテトルー「森の虫かご族」を仲間(オトモダチ)にする方法を紹介。フィールド探索可能になったら仲間にしてみよう。新しいオトモ道具「あしどめの虫かご」がもらえる。




モンスターハンター:ワールド
随時更新中です。たまにページを更新してみてください。

テトルー「森の虫かご族」を仲間にする方法

初対面のテトルーは「探索」時のみ会うことができる。

開始条件:

  • 任務★2 古代樹の森の「探索」が可能になってから。
  • アイルーをオトモに連れていること。


2. 古代樹の森のテトルー「森の虫かご族」

探索でエリア17にいくことで、テトルーのイベントが発生する。

エリア17は、
北東キャンプ(エリア8)の南付近のからツタ壁を上り、エリア13
へさらに上へ向かって登っていく。エリア16から道なりに進む、エリア17でテトルーが出現。
tetoru1map

テトルーのイベント「テトルーを追いかけよう」
最後の場所は、キャンプ地(17)の西からロープに飛び移り、
その先を進み、上った先の住処でイベント。これだけで、オトモダチになれる。

一度、キャンプ地に戻ってオトモと話しをしよう。
以降、小型モンスターと話をしてオトモの乗り物として使えるようになる。(ジャグラス、ケストドン)

3. 使える道具「あしどめの虫かご

オトモ道具「あしどめの虫かご」が使えるようになる。
  • 閃光弾と同じ効果を持つ罠が設置できる。
  • 熟練度が上がると、設置数も追加。
  • 熟練度が上がると、麻痺系の罠も設置できるようになる。
変更方法:マイハウスなどで、オトモに話しかける。「オトモ装備の変更」からオトモ道具の変更が可能。

以降ソロプレイ時、「森の虫かご族」と出会えば、助太刀(同行)してくれる。

「森の虫かご族」友好度
テトルーとオトモが仲良くなると、友好度LVが上がる。(一緒に同行することで、冒険した時間やモンスターの狩猟、クエストクリアなどで上昇)

体力が増えたり、友好度LVが上がればできることも増える。最大LV5まで。
  • LV2 体力が増えました
  • LV3 大ツタホバクが使えるようになりました。

4. あしどめの虫かごの熟練度

使えば使うほどに熟練度が上がり、効果アップや同時使用可能回数、再使用時間が短縮される。
設置できる罠の種類も追加。任意に発動できるアイテムが6と10の時に追加。



熟練度LV できること
LV1閃光虫かごが使える
LV2効果アップ、再使用時間の短縮
LV3効果アップ、再使用時間の短縮
さらに設置数が追加+1
LV4効果アップ、再使用時間の短縮
LV5痺れ虫かごが使える
LV6閃光虫の効果アップ、再使用時間の短縮
指笛が使えるようになる(アイテム)
LV7痺れ虫かご効果アップ、再使用時間の短縮
LV8痺れ虫かご効果アップ、再使用時間の短縮
さらに設置数が追加+1
LV9痺れ虫かご効果アップ、再使用時間の短縮
LV10痺れ虫かご効果アップ、再使用時間の短縮
指笛が使えるようになる(アイテム)

※指笛は、アイテム欄からプレイヤーが任意に発動できるアイテム。オトモが襲われ中や移動中だと使えないことが多い。

5. ほかのテトルー


目的のリンク、リンク先がなければ
【MHW】モンスターハンター:ワールド攻略TOPページ」へ


フリークエスト★1」「フリークエスト★2」「フリークエスト★3
フリークエスト★4」「フリークエスト★5」「フリークエスト★6
フリークエスト★7」「フリークエスト★8」「フリークエスト★9」
 

ダウンロード版はこちら
通常版:モンスターハンター:ワールド
デラックス版:モンスターハンター:ワールド デジタルデラックス

モンスターハンター:ワールド - PS4


PS4完全対応!最高の没頭サラウンドヘッドホンならこちらがおすすめ!
USB接続(ドルビーサラウンド7.1対応)
キングストン ゲーミングヘッドセット HyperX Cloud Revolver S HX-HSCRS-GM/AS ブラック/ホワイト USBオーディオコントロールボックス付属




今日の人気記事
    この記事の関連タグ: