mhw_mobnero_puraki
MHWIBモンスターハンターワールド:アイスボーンモンスター「砕竜 ブラキディオス」、古龍「ネロミェール」登場のPV第4弾映像が公開中です。そのほか氷牙竜「ベリオロス」硫斬竜「ディノバルド亜種」映像も公開中。モンハンDLC




アイスボーンゲーム内の攻略情報は新モンスター「砕竜ブラキディオス、古龍ネロミェール、氷牙竜ベリオロス、硫斬竜ディノバルド亜種」弱点情報 紹介!」へどうぞ

砕竜ブラキディオス、古龍ネロミェールも登場 PV第四弾紹介映像が公開中!


以下の順番で紹介

  • 1. 砕竜「ブラキディオス」(英語名:Brachydios)
  • 2. 水を使う古龍「ネロミェール」
  • 3. 氷牙竜「ベリオロス」(英語名:Barioth)
  • 4. 硫斬竜「ディノバルド亜種」(英語名:Acidic Glavenus)

1. 砕竜「ブラキディオス」(英語名:Brachydios)

ICEBORNE_mob4

群青色の外殻と頑強な両腕が特徴的な獣竜種。全身に纏った粘菌は唾液に含まれる成分によって活性化し、爆発を引き起こす。

「モンスターハンター3(トライ)G」で初登場。当時はメインモンスターだった。

青い甲殻を持っており、前足の先端と頭部に緑色の光る物体(粘菌)がある。
粘菌を付着させることで粘菌が活性化し爆発する。粘菌と共存しているモンスターだ。



最新作「ワールド」仕様のブラキディオスは、
過去のブラキディオスの特性を備えたまま、いくつか新しいアクションを追加。
粘菌はアクションによって爆発する時間が若干違う。

過去ブラキディオスと戦ったプレイヤーとしては、そのまま一筋縄でいくのか…?といった所も楽しみですね。頭部から出る粘菌は、足をからめとるようなもの。
今まで以上に立ち位置を気にして立ち回る



2. 水を使う古龍「ネロミェール」

ICEBORNE_mob8nero

mhw_nero

第四弾PV映像の最後に出てきた、「アイスボーン」で初登場の新モンスター。水を使う古龍。

古龍は「ワールド」のテーマでもあり、氷の古龍イヴェルカーナに続いて
色んな属性の古龍を登場させる方針です。遊びごたえのあるモンスターとなっている。

3. 氷牙竜「ベリオロス」(英語名:Barioth)

ICEBORNE_mob5

「モンスターハンター3(トライ)」に登場したモンスター。
白い飛竜で、氷上でも素早い動きをするのが特徴的なモンスター。

スパイクを使いフックにすることで、氷上でも自由自在に動くモンスターです。
元々は、独特のテンポ感で静と動の緩急を使い分けるモンスターだった。今回はそのアクションも再現。



極寒の地に君臨する白き飛竜。口外まで伸びた牙から≪氷牙竜≫とも呼ばれる。前脚や尻尾の棘を巧みに用い、氷の上をも縦横無尽に駆け回る。

「モンスターハンター:ワールド」ならではの環境利用もしてくる。壁を使って攻撃してくる。
手強いモンスターだが、しっかり部位破壊を狙って攻略すれば、狩猟できるはず!

モンスター紹介④ ベリオロス編


4. 硫斬竜「ディノバルド亜種」(英語名:Acidic Glavenus)

ICEBORNE_mob6

前回プロモーション映像でも紹介された特徴的な尻尾を持つモンスター、ディノバルド。
今回はその亜種を紹介!

シリーズ初登場の亜種。亜種は「瘴気の谷」に順応したディノバルド。


瘴気の谷に出没するディノバルドの亜種。

通常種のディノバルドは大剣をイメージして作られたモンスターであるのに対し、ディノバルド亜種は太刀をイメージした獣竜種のモンスターになっている。

尾には腐食性の高い液体の結晶が付着しており、尾を振るごとに酸をあたりに撒き散らす。

mhw_Glavenus1

尻尾に腐食性の強い結晶がついてる状態。
範囲の大きななぎ払い攻撃で、ハンターの防御力をダウン
させる属性を付与してくる。くらわないように立ち回ろう。


ディノバルド亜種が尻尾を研いで太刀になると、
今度は素早く点を攻めるような攻撃をしてくる。防御力ダウンされた状態でこれをくらうと結構な大ダメージ。尻尾を研いだ時が一番強力になるので、そこをいかに凌ぐかが通常種とは違う醍醐味になっている。



関連記事 追加映像などはこちらへ

 
 



モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルアクリルキーホルダー - PS4


今日の人気記事
    この記事の関連タグ: