licenseerror
PSN障害発生後、PSN復帰してもライセンスエラーが出ることがあります。「ライセンス認証ができない」、「ライセンスを修復する」をしても起動できないなど、その対処法の紹介です。




※過去記事のPSN障害に関する記事をわかりやすくまとめました。

PS4の場合
PSN障害が発生すると一部の方には
「ライセンス認証ができないため、15分後に終了します」
と表示されます。(ゲームがロックされた状態でゲームができない)

障害復旧後に
PS4の設定で「いつもつかうPS4に登録する」を選択することで、障害発生しても「15分後に終了させない」ようにできます。特に理由がなければ登録しておいてください。

ライセンスが無効になっているとロックされる。

psnxx2

ゲーム起動がロックされた場合、
PSNが復帰次第、PS4の「設定」より「PlayStationNetwork/アカウント管理(PSN)」を選び、「ライセンスの修復」を行う必要があります。

「ライセンスの修復」でロック解除しない限り、ゲームなどが起動できません。

psnxx3

これで通常であれば、ゲームやアプリが起動できます。

起動できない場合
  • 「ライセンスを修復」でエラーが出る場合には、
    PSNのライセンスサーバーが完全に復旧していないことが考えられます。
    こればかりは待つしかありません。念のため、1度だけ再起動してみてください。

  • 「ライセンスの修復」をしたのにゲームができない場合
    PS4を再起動しましょう。これでほとんどの問題は直ります。スタンバイやログアウトだけでは解決できないことが多いです。

PS3の場合
公式ライセンスサーバーが復帰次第自動で有効となるため手動による修復作業は不要です。
  • PS3を再起動しましょう。
他の情報
VC/スカイプ対応PS4PS3対応ヘッドセットはこちら

もしHDD容量がない。ロードが長い。どうしたらいい?そんな場合は
HDD容量が足りなくなったら、【PS4】2014年7月最新のPS4用HDDを交換して容量UP高速化!交換におすすめのハイブリッドSSHDと安くて大容量HDD、超高速SSDのメリットとデメリットを見て、かんたん換装しちゃいましょう。

夜間プレイに最適なヘッドホンはこちら