sekiro_sainobiskill1
隻狼SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE(隻腕セキロ)攻略。スキルの習得「忍び技」一覧!解放条件、効果、流派技。習得しておいた方がいい、おすすめスキル紹介!




SEKIRO(セキロ)攻略TOPページ」>「データ一覧」
最終更新日:2019.03.22
随時データを更新していきます。たまにページを読み込んでください。

スキルの習得「忍び技」紹介!流派技


スキル「忍び技」の解放条件:
スキルポイント
を1ポイント以上持った状態で、仏師に会いに行くと、「忍び技の伝書」が貰える。「忍び技の伝書」を持っていることで、「忍び技」が習得できるようになる。

※スキルポイントは、経験値を一定値貯めることで、スキルポイントが貰える。
※スキルポイントを消費して、新しいスキルを取得することができる。

1. 覚えたほうがいいおすすめ「忍び技」スキル

sekiro_sainobiskill

  • (G)見切り:突き攻撃に合わせ、(〇)ステップ回避ボタンで、体幹ダメージを与える。
  • (J)忍びの目:「見切り」強化スキル、与えるダメージを強化する。
  • (D)命の呼吸・陽:忍殺でHP回復!
  • (B)忍びの業・身業:形代の上限増加
  • (C)空中弾き:空中でのガード・弾きが可能になる。(中盤~は必須スキルです)

隠密・暗殺行動するならこちらも!
  • (I)気配殺し:隠密中に敵に見つかりにくくなる
  • (K)音殺し:通常移動時、敵に見つかりにくくなる

2. 「忍び技」スキル一覧

■赤=特殊な攻撃スキル(装備して使う)
■青=体術スキル(装備不要で使えるコマンド技)
■黄=常に有効になるスキル(複数取得で効果重複)

★おすすめ、(★)重要です。ほかはプレイスタイルに合わせてお好みで!
NO.x
必要
ポイント
スキル名
解除条件
(効果)
A.(1)旋風斬り
(流派技。主に前方の範囲型、回転斬りが使える。L1+R1で発動。)
B.(2)┣ 忍びの業・身業必須スキル:旋風斬り
(形代の上限増加。義手忍具を多く使えるようになる)
C.(1)┗ 空中弾き(★)必須スキル:旋風斬り
(空中ガード・弾きが使える。銃撃などの対策に有効)
D.(5)命の呼吸・陽(★)必須スキル:B忍びの業・身業
(忍殺でHPが回復する)
E.(3)忍びの業・心業★
(習得は後回しでもいい)
必須スキル:B忍びの業・身業
(形代の上限増加。義手忍具を多く使えるようになる)
F.(3)空中流派技必須スキル:B忍びの業・身業、C空中弾き
(空中で流派技!空中でL1+R1で発動。)
★M.(6)奥義・大忍刺し
必須スキル:F空中流派技、J忍びの目
・遠距離から届く鋭い突き攻撃(L1+R1で発動)
・長めの射程遠距離からの鋭い突き攻撃(L1+R1長押しで発動)
G.(2)見切り(★)(敵の突き攻撃を見切り、体幹ダメージを与える。
突き攻撃に合わせ、(〇)ステップ回避ボタン)
H.(1)┣ 駆け伏せ
必須スキル:G見切り
(ダッシュ中にスライディングしてしゃがみ込む隠密アクション。ダッシュ中にL3伏せで発動)
I.(2)┗ 気配殺し必須スキル:G見切り
(隠密中に敵に見つかりにくくなる)
J.(3)忍びの目★必須スキル:H駆け伏せ、I気配殺し
(見切り時の体幹ダメージ強化)
K.(3)音殺し★必須スキル:I気配殺し
(通常移動でも敵に見つかりにくくなる)
L.(2)崩し裏周り必須スキル:I気配殺し
(隠密中ではなくとも、戦闘中、背後からの忍殺が可能)

随時追記していきます。

ほかのNPCイベント

目的の情報がない場合は隻狼セキロ攻略TOP」へ

(C)2019 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ACTIVISION is a trademark of Activision Publishing Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)

ダウンロード版の詳細はこちら!
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

ロードが長い。どうしたらいい?そんな場合は
PS4PRO向けのおすすめSSD!コスパがいい、性能がいい!ゲーム機でも使えるSSD一覧紹介


HDDの空きがない!容量不足ならこちら!PS4、PS4PRO 2019年版最新 おすすめ外付けHDD紹介!安くて大容量 安定性パフォーマンスのよいものを中心に紹介」!



今日の人気記事
    この記事の関連タグ: