genshin-tubo-list-1-0
原神攻略 新システム「塵歌壺」の信頼ランク 報酬一覧紹介です。報酬には原石のほか、調度品の製作をすぐに終わらせることができるアイテム「仙速瓶」入手、各種調度品設計図、機能拡張などあり。




原神 攻略情報TOPページ」>原神アップデート1.5システム「塵歌壺」紹介

最終記事更新2021年4月30日

原神攻略 塵歌壺の信頼ランク 報酬一覧紹介!

前提:世界任務「翠石の玉壺・一」世界任務「翠石の玉壺・ニ」をクリアして「塵歌壺(じんかつぼ)」システムを開放している必要があります。

genshin-tubo-list-1

「塵歌壺」内で「壺の精霊マル」と話し「信頼ランク」を選ぶことで、到達しているランク報酬がもらえます。塵歌壺外に出たいときは「塵歌壺」を再使用するか、マップでテイワットに切り替えワープしてください。

以下の順番で紹介。

  • 1. 初期ランクでできること
  • 2. 信頼ランクで報酬をもらう。 報酬一覧

1. 初期ランクでできること


  • 宝銭上限300

    マルの信頼ランク画面から、「洞天宝銭」が受け取れます。(初期:1時間毎に+4)
    「洞天宝銭」は、塵歌壺内に調度品をたくさん配置することで仙力が高まり、
    仙力が一定値毎到達ごとに「仙力ランク」が上がり、銭がたまる量がアップします。

    ※最初は、たくさん調度品を配置して2000仙力まで上げ、宝銭がたまる量を2倍にしよう。

  • 屋外1エリア開放
    建物内に入り、屋内用の調度品を配置することができます。

  • 製作リスト上限1
    報酬にある「仙速瓶」を使うことで調度品の製作をすぐに終わらせることもできます。
    バッグの貴重アイテムから設計図を使用習得後、精霊の「製作」かsら調度品を作ってください。必要な材料はテイワット世界から集めてきます。「原神攻略 塵歌壺の材料集め」を参考に)

  • 選択可能な洞天形態数1。(最初にえらんだものだけ)

  • 周遊する精霊の商品種類4つまで
    (週末金曜日4時から、月曜4時まで間に塵歌壺に出現する、商人タイプの精霊です)

が開放済です。


2. 信頼ランクで報酬をもらう。報酬一覧

genshin-tubo-list-2


信頼ポイントは、新しい調度品をはじめて製作したときに獲得できます。(経験値アイコンあり)
(作成するものによって獲得ポイントは異なります)

報酬リスト内の「仙速瓶」は、
調度品の製作をすぐに終わらせることができるアイテムです(製作リスト画面で使うか選べる。使わないときは約12~20時間かかる。フレンドの助力で時間短縮可能)


ランク必要ポイント
解除される報酬
010
原石60、仙速瓶10
調度品設計図「アーチ門を複数持つモンド建築」
02300
宝銭上限600、製作リスト上限2へ
原石60、仙速瓶10
調度品設計図「璃月民家梁吊千石」
03600
宝銭上限900。
原石60、仙速瓶10
調度品設計図「屋根裏部屋が突き出したモンド建築」
041000
宝銭上限1200、製作リスト上限3へ
壺の精霊外見変更、周遊する精霊の商品種類5つまでにアップ。
原石60、仙速瓶10
調度品設計図「璃月宿場古道茶香」
05
宝銭上限1400、屋外2エリア開放
原石60、
調度品設計図「ヒルチャールの草ぶき小屋」「湿気を恐れないモンドアパート」
06
宝銭上限1600、製作リスト上限4へ
調度品設計図「ヒルチャールの前哨小屋」「璃月民居軒上の月」
07
宝銭上限1400、屋外3エリア開放。
壺の精霊外見変更、周遊する精霊の商品種類6つまでにアップ。
原石60、
調度品設計図「ヒルチャールの螺旋型監視塔」「強風に耐えるモンド古家」
調度品設計図「モンド邸宅風向きの荘園」「璃月古宅画閣朱楼」
08
宝銭上限2000、選択可能な洞天形態数2へ。
原石60、
調度品設計図「ヒルチャールの二階建て監視塔」「璃月民居笙磬同音」
09
宝銭上限2200、製作リスト上限5へ、屋外4エリア開放。
原石60、
調度品設計図「ヒルチャールの頭領部屋」「花鳥の噴水」
10
宝銭上限2400、選択可能な洞天形態数3へ。
壺の精霊外見変更。
原石60、
調度品設計図「牧歌と風車」「璃月民居時は金なり」


目的の情報が無ければ、原神 攻略情報TOPページ」へ戻ります。

© miHoYo ALL RIGHTS RESERVED. Licensed to and published by Shanghai miHoYo YingTie Technology Co.,Ltd. Genshin Impact and miHoYo are registered trademarks of miHoYo.


今日の人気記事
    この記事の関連タグ: