genshin-up13-syou-1-4
原神アップデート1.3「明霄、海に昇りて」で新実装されるキャラクター★5「魈(ショウ)」が公開!紹介映像も公開中です。新しく追加される伝説任務にも登場。




原神 攻略情報TOPページ」>「アップデート情報」
記事作成12/22 更新2021年2月1日
情報公開に合わせて、ページ内情報を更新しています。たまにページを更新してみてください。

アップデート1.3 実装キャラクター紹介です。

genshin-up13-syou-theme

2021年2月3日に配信される大型アップデート1.3「明霄、海に昇りて」


アップデートで追加実装となるキャラクター、☆5「魈(ショウ)」(風)の紹介です。
同時にイベント祈願も実施されます。魈の伝説任務も追加されます。

▼更新1.3に合わせ、祈願イベントが開催されます!

genshin-up13-syou-1-8
2021年2月3日「魈(ショウ)」のイベント祈願「灯宴の招き」その後には、
初のピックアップとなる「刻晴」のイベント祈願「魚龍灯昼」も用意されています。(2月17日~)
  • イベント祈願「灯宴の招き」では、
    限定★5「護法夜叉・魈(風)」、「キャッツテールスペシャル・ディオナ(氷)」
    「無冠の龍王・北斗(雷)」「爆熱リズム・辛炎(炎)」(★4)

  • イベント祈願「魚龍灯昼」では、
    ★5「疾雷快雨・刻晴(雷)」、「月を覆う天権・凝光(岩)」
    「運命の試金石・ベネット(炎)」「キラキラアイドル・バーバラ(水)」(★4)
Ver.1.3期間中、他のキャラクターのイベント祈願も開催される予定です。お楽しみに!

以下の順番で紹介します。
  • 1. キャラクター☆5「魈(ショウ)」紹介
  • 2. 通常攻撃・微塵突撃
  • 3. スキル「風輪両立」
  • 4. 元素爆発「靖妖儺舞」
  • 5. 魈の伝説任務「金翼鵬王の章」より


1. キャラクター☆5「魈(ショウ)」紹介

genshin-up13-syou
魈(ショウ)(SYOU)★5 元素:風 CV:松岡禎丞  武器:長柄武器
三眼五顕仙人、魈、召喚に応じ参上。璃月を守る仙人・「夜叉」。またの名を「降魔大聖」、「護法夜叉大将」。

護法夜叉「人の多いところは好きではない。この時期は特にだ。」
彼は幸福や金運をもたらすような仙人ではない上に、絶雲の間で暮らす仙道の秘密を象徴する仙人でもない。仙力を使う魈を見た人物がいるというなら、おそらくその人は生と死の瀬戸際に立たされ、極めて危険な状態だったのだろう。

実戦紹介映像

genshin-up13-syou-1
genshin-up13-syou-1-4

genshin-up13-syou-1-3

2. 通常攻撃・微塵突撃

genshin-up13-syou-skill1

3. スキル「風輪両立」

genshin-up13-syou-skill2

元素スキル「風輪両立」
瞬間的に前方へ突進し、経路上の敵にダメージを与える。
該当スキルは空中でも発動可能。

4. 元素爆発「靖妖儺舞」

genshin-up13-syou-1-1
genshin-up13-syou-1-2

元素爆発「靖妖儺舞」
持続的にHPを失う代わり、魈が「夜叉の儺面」状態に入る。
ダメージ量が上昇し、攻撃は風元素に変化する。また、ジャンプ力が大幅に上昇する。

レベル上げには、新しい育成素材「未熟の石玉」が必要。

genshin-v13-quest1-5

入手先は
原神攻略 世界任務「盛んだ国は廃土に戻る」進み方紹介 イベント「山岳鳴動」討伐「エンシャントヴィシャップ・岩」解放しよう 魈育成素材未熟の玉石入手を参考に。

5. 魈の伝説任務「金翼鵬王の章」より

genshin-up13-syou-1-6
genshin-up13-syou-1-7
平常心を保つことに集中しろ、魔神の邪念に呑み込まれるな。

1.3バージョンアップ後、2月10日午前11時より、伝説任務「金翼鵬王の章」が開放されます。
冒険ランク23以上、かつ第一章・第一幕「浮世浮生千岩間」をクリアしていること。

この伝説任務「金翼鵬王の章」をクリアすると、
イベント「海灯祭」が開放されます。

※イベント期間中「金翼鵬王の章」の開放は「伝説の鍵」消費なし。
※イベント終了後の伝説任務「金翼鵬王の章」の開放条件は、
冒険ランク40以上、かつ第一章・第一幕「浮世浮生千岩間」クリア後に戻ります。
「伝説の鍵」も消費するようになります。





関連記事

情報元は公式サイト:公式ニュースです。


目的の情報が無ければ、原神 攻略情報TOPページ」へ戻ります。

© miHoYo ALL RIGHTS RESERVED. Licensed to and published by Shanghai miHoYo YingTie Technology Co.,Ltd. Genshin Impact and miHoYo are registered trademarks of miHoYo.


今日の人気記事
    この記事の関連タグ: