genshin-21-016
原神アップデート新エリア「稲妻(INAZUMA)」コンセプトアートが公開中です。




原神 攻略情報TOPページ」>「アップデート情報」
記事作成4/16 更新4/27 画像サイズ・文章を変更しました。
情報公開に合わせて、ページ内情報を更新しています。たまにページを更新してみてください。

新エリア「稲妻」コンセプトアート


日本がモチーフとなっている「いなずま(稲妻)」新エリア。

  • 1.「鳴神島(なるかみじま)」
  • 2.「ヤシオリ島」大蛇の骸が眠る島
  • 3.「神無塚・たたら砂」(かんなづか)
  • 4.「神無塚・たたら砂「御影炉心」」製錬施設(かんなづか・みかげろしん)
  • 5.「稲妻城・天守」(いなずまじょう・てんしゅ)

1.「鳴神島(なるかみじま)」

genshin-21-010

稲妻の地へと踏みこもうとすると、この景色が眼面に広がることだろう。山頂にそびえるのは
鳴神大社と神櫻、そして臨海の稲妻城。

2.「ヤシオリ島」大蛇の骸が眠る島

genshin-21-011

genshin-21-012

大蛇の亡骸が眠る島。「祟り神」の強い気配を感じられる。

3.「神無塚・たたら砂」(かんなづか)

genshin-21-013

「御影炉心」を取り囲む山体。雲のように咲く花は、戦火の影響を受けない。

4.「神無塚・たたら砂「御影炉心」」(かんなづか・みかげろしん)

genshin-21-014

稲妻列島で最大規模の製錬施設。重なり合う山岩の中、それは建てられている。戦の影響により、今はすべての製造が止まっている。

5.「稲妻城・天守」(いなずまじょう・てんしゅ)

genshin-21-015

稲妻列島において、もっとも尊き者が鎮座する場所。
稲妻城の最上部から、雷神は統治する世を見守っている。


わかり次第、情報を追記していきます。

【原神】Ver.1.5公式PV「塵歌を纏いし扉」


関連記事

情報元は公式サイト:公式ニュースです。


目的の情報が無ければ、原神 攻略情報TOPページ」へ戻ります。

© miHoYo ALL RIGHTS RESERVED. Licensed to and published by Shanghai miHoYo YingTie Technology Co.,Ltd. Genshin Impact and miHoYo are registered trademarks of miHoYo.


今日の人気記事
    この記事の関連タグ: