Splatoon2_05
ニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2(Splatoon2)」にプライベートマッチ観戦機能実装!みんなで集まってプレイするときのネットワーク周りの仕様も明らかに。条件付でネット不要でみんなで遊べる。プライベートマッチの最新映像が公開!




スプラトゥーン2にプライベートマッチ観戦機能の最新映像公開!

2017年夏発売予定。

オンライン対戦はもちろん、ニンテンドースイッチ同士のローカル対戦にも対応。
ネットワーク周りの仕様も明らかになった。

Splatoon2 プライベートマッチ観戦機能 紹介映像
(Nintendo Switchのみで、こんな動画が作れます。)



スプラトゥーン2「プライベートマッチ観戦機能」が搭載!

プライベートマッチで対戦する8人とは別にプラスして9人目、10人目がカメラマンとしてマッチングして、バトルを観戦できる機能。

Splatoon2_04

カメラマンバトルを観戦時
見下ろし視点、各プレイヤーの三人称視点を切り替えることができる。
実況・解説者の視点でネットに動画を配信も可能。

ナワバリマップも表示できる。1人はナワバリマップで全体の戦況を表示、もう1人は各プレイヤーの視点といった自分の動きやチーム分析にも活用することもできる。

Splatoon2_03

ローカル無線通信の仕様が公開!
TVモードのNintendo Switchを有線LANで接続することで、最大8人のプライベートマッチができる隠し機能が用意されている。

各Nintendo Switchが有線LAN接続する環境を作ることで、ローカル対戦でのプライベートマッチが実現できる。この場合は、インターネット接続不要で遊べる。

みんなが1台ずつ持ち寄り、集まったときに有線環境を作ることができれば、どんな場所でも遊ぶことができる。甲子園大会と同一の環境が作れる。(参加者向けの環境?)

Splatoon2_01

有線接続の場合には、9、10人目の観戦参加が可能となっている。

有線LANの安定したローカル対戦に必要なもの
  • 各Nintendo Switch用の有線接続アダプタ
  • 繋げる台数分のLANケーブル
  • 8~10台接続可能なLAN HUB

    8、16台用のLANHUBが一般的。8台用なら入手しやすい価格からある。
    16台用になると7000円ぐらいはする上、本体が大きい。

これらの機材を用意する必要があるなど、有線LAN対戦はハードルはかなり高そうです。

※本体の有線接続はUSB接続のため、接続機器が1000mbps(ギガ対応)でも上限の480bpsに制限されます。100mとあまり変わらない速度になってしまいます。公式のアダプタが入手困難な場合は、すでにお持ちの有線アダプタがそのまま利用できそうです。


公式純正品以外なら

BUFFALO Giga対応 プラスチック筐体 AC電源 8ポート ブラック スイッチングハブ ローコスト版 LSW5-GT-8EPL/BK
BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATXなどが使えるようです。





(c) 2017 Nintendo

Splatoon2 Nintendo Switch プレゼンテーション 2017 出展映像


(c) 2017 Nintendo
関連記事
たまに通常販売してます(小出し入荷?)
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-

設定資料集
スプラトゥーン イカすアートブック (ファミ通の攻略本)

スプラトゥーンダウンロード版 本体から買うよりもお得です。

>>Splatoon(スプラトゥーン) [オンラインコード]はこちら


厳選してみました。まだまだ現役WiiU
WiiU対応 オススメの外付けHDDやSSD紹介!発売に合わせて購入するならコレ!
快適にゲームプレイしたいならこれを使ってみよう!
WiiUプレイに最適!コントローラーを操作しやすくしてみる!
買うならお得なものを選びましょう!もう生産終了しました。在庫限り。
WiiUベーシックとプレミアムセット内容比較してみた


新作ゲーム情報はこちら!
yajirusi【スプラ2】スプラトゥーン2攻略INDEX(もくじ) Splatoon2

前作情報はこちら

yajirusiスプラトゥーン攻略INDEX(もくじ)
yajirusiスプラトゥーン記事一覧へ



今日の人気記事
    この記事の関連タグ: