PS4standS
PSVR時、PSCamera設置が必須となっています。新型PSカメラには便利なスタンドが付いていますが、旧型カメラには固定できるカメラスタンドは付属していません。そこで、お持ちのPS4旧カメラを活用するための、おすすめスタンド紹介していきます。(PSVRカメラ同梱版には、新型カメラが同梱されています)




これから紹介するスタンドは、旧カメラ製品向けスタンドになります。新型カメラ(CUH-ZEY2J)向けではありません。今からPS4カメラを購入予定の場合には、値段的にも変わらない新型PS4カメラをオススメします。

旧型製品はこちらが該当

PlayStation Camera【メーカー生産終了】


PS4旧型カメラ用のスタンドは、長細いものを置くに適しているため、PS4のカメラの他、WiiセンサーバーやXbox One用Kinect、その他Webカメラなど、他のデバイスにも活用できます。設置は簡単です。

こちらは発売されたばかりのPS4カメラ固定スタンド

どこも売れきれで入手困難品

PS4用センサーカメラスタンド

通常相場価格:1296円(税込)  (メーカー:アンサー) 定価:オープン価格
こちらの製品は、カメラを挟み込んで固定できるスタンドです。アームの角度調整を行うことが出来ます。
大型テレビにも設置が可能です。(ブラウン管テレビには使えません)接触部には滑り止め保護パッドがついており、安定感があります。(滑り止め保護パッドの交換用シールが4枚付属)

アジャスト幅は最大約95mmまで対応。テレビ側は最大約6cmまでの厚みに対応。

けっこう安定して使えるおすすめ品はこちら

PS4カメラ用TVマウントホルダー
通常相場価格:1150~1295円(税込) (メーカー:アクラス) 定価:オープン価格
カメラ側の右下に用意されている固定穴へ「はめ込み」使うタイプのスタンドです。スタンドは、テレビをガッチり、はさむこむことで固定できます。

最近のテレビに多い、外枠幅が狭いテレビでも画面に重なることなく設置可能。(SONYの額細タイプは2、3mm重なりあり BRAVIA KDL-32W700Bなど)。超薄型タイプは設置できない可能性あり。

水平設置も可能でテレビ下部への設置もできます。

カメラ固定穴はきっちりはめこんでください。カメラが水平になりません。アーム部分を調整することで上下の角度調節が可能です。(クリック付きで細かな段階調整ができます。)

ほかのカメラスタンドも使ってみたのでついでに紹介します。

(PS4用) カメラクリップスタンド
通常相場価格:1150~1295円(税込) (メーカー:デイテル・ジャパン) 定価:オープン価格
カメラ側の右下に用意されている固定穴へ「はめ込み」使うタイプのスタンドです。角度調整も可能ですが角度調整が難しい。カメラ固定力・安定性に難があり、これといった滑り止めがないため、滑り止めシートの併用を推奨。

オススメ度:圏外
PS4カメラ(CUH-ZEY1J)/Wiiセンサーバー用TV固定スタンド『ダブルTVホルダー』
通常相場価格:1000~1180円(税込) (メーカー:ゲームテック) 定価:オープン価格
カメラ側の右下に用意されている固定穴へ「はめ込み」使うタイプのスタンドです。はめ込む部分が弱く安定しません。PS4カメラ単体で使う場合は、おすすめできません。角度調整もないため、カメラ自体に両面テープを貼って使うよりは、いい程度。


注意:amazonから購入する場合は、amazonが販売・発送するものを選んでください。PSVRが発売となり、値段が高騰傾向にありますが、購入時に「購入先」に注意して注文すれば、定価購入が可能です。(お届け日数も記載されています。)

どうしてもスタンドを入手できない場合は
新型カメラは高くても5600円。新型スタンドはコンパクトになっており、上下角度調整が可能になっています。スタンドがどこも売れ切れ。高騰したスタンドを買うぐらいなら、新型カメラも選択の1つです。
PlayStation Camera(CUH-ZEY2J)

購入時期により仕様変更があった場合も含み、
設置時に発生したトラブルに関して一切の責任を負いませんので予めご了承願います。


PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)
2016年09月15日発売(新型PS4スリムと呼ばれていたもの)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
2016年11月10日発売(新型PS4NEOと呼ばれていたもの)




今日の人気記事
    この記事の関連タグ: