vprcra008
年齢確認のために小額クレジットカード決済が必要なゲームが増えてきました。PS4(ゲーム機以外でも)にクレジット番号なんて入れたくない!クレカを持ってない!でもゲームはやりたい!って方はこちらの方法をどうぞ!

18歳以上であれば、簡単(無料)で登録でき、ネットやコンビニからでも購入できます。また、残った端数残高も綺麗に再利用する方法もありますので無駄になりません。購入時に審査や身分証の提出は不要です。




クレカは即日発行できるものではないので、【「コールオブデューティーブラックオプス3」ベータ版開始】向けに記事を作りました。18歳以上でクレジットカードを持っていない人向けの情報となります。

任天堂3DS、WiiUの年齢確認用決済にも使えました。(2015年9月5日現在)
PS4、PS3、PSVITAでも使えます。

マイニンテンドーストアの決済でも使えました。(2017年06月頃)
※マイニンテンドーストアではクレジットカード決済が必須となっています。
追記 2016年11月
目的金額より、200円プラスしてご購入ください。Vプリカ(クレジットカード)が有効かどうか調べる際に減額される場合があります。(必ず行われるわけではありません)

減額の際、Vプリカ残金が購入金額を下回っていると購入できません。この1~200円は後日(最低1時間後)返金され残金が復活します。

この金額は決済場所によって異なります。PSNの場合カード有効性チェック時に、100円引かれます。(有効性チェックが毎回行われるわけではありません。)

※何度も、アカウントにカードを登録・変更を繰り返すとカード登録ができないように一定期間ロックがかかります。(表示では数日後とありますが、問い合わせたところ2~3週間との回答がありました)

ここでは
を順番に説明していきます。


Vプリカの利用できる場所はVISAカード対応ストアであること。
使い道はクレジットカードがない場合やクレジットカードを登録したくない、クレジット決済が必要とされるZ指定ゲームの購入や、PS4の年齢確認のためクレジット決済に使います。そのほかゲームに限らず、クレジット決済可能なインターネット上のストア利用が可能です。

Vプリカは、「プリペイド(前払い)型のクレジットカード」となります。

「Vプリカ」の入手方法

  1. インターネットでアカウント登録後、必要金額分を購入する。
    500円~

    ※ネット専用カードのため、手元にカードが届くわけではありません。ネットアカウント上にカード画像が表示されます。

    インターネットのVプリカのアカウントを作り、登録することでセキュリティ強化や残高合算、カード再発行などサポートを受けることができます。

    下にスクロールして、Vプリカのアカウント作成方法をどうぞ。
  2. コンビニから直接、プリペイドカードを購入する。
    3250円~


    (ローソン、デイリーヤマザキ、サークルKサンクス、NewDays、MrMAXなど)
    ネット決済がメンテナンスで使えないときは近くのコンビニでも買えます。ただし、最低金額が3000円以上とやや高いです。残高を別ポイントにすることもできます。その場合は、一番下「残高を綺麗に使いたい場合」へどうぞ。


    vprcra003
    ※カードタイプですが、ネット決済専用のためコンビニや実店舗での支払いには使えません。
    ※セキュリティコードや有効期限はネット上で確認できます。

    購入したらインターネット上で手続きすることで、有効化でき、すぐ使うことができます。通常はアカウント登録は不要です。PS4の登録で使う場合には、Vプリカのアカウント登録をしてください。

    プリペイドカード購入の場合も、インターネットのVペリカアカウントを作ることで同一のサポートを受けることができます。

    裏面にカード番号と認証番号、ニックネーム(カード名義)記載。

    セキュリティコードと有効期限を確認する場合はこちら

    同意書などがあるので、全てにチェックを入れてください。
    vprcra006

    ※隠されたマスク部分をタップまたはカーソルを当てるとコードが表示されます。
    ここで、[セキュリティコード]と[有効期限]が確認できます。

    実際の決済やアカウントへのカード登録には、
    Vプリカのカード裏の【カード番号】と【カードホルダー名(名義人)】、【セキュリティコード】と【有効期限】の4つを使用します。

  3. コンビニの端末から申込券を発行し、レジで購入する。

    ※コンビニ端末で申込券を発行して購入タイプは、Vプリカの「アカウント登録」が必須です。
    ※公式で行っているキャンペーンなどは対象外となっていることが多い。気にしないなら2000円から購入できる。

    ■コンビニの端末から申込券を発行する
    (セブンイレブンはコピー機の端末、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス)
    2000円~

    セブンイレブンはコピー機の端末から
    「プリペイドサービス」>「電子マネー・音楽・動画、ネットショッピング、ブランドプリペイド」の
    「Vプリカ」を選択。

    ローソンは、ロッピー端末から発行できる。
    「各種サービスメニュー」>「携帯・国際プリペイド/ネット用マネー」>「ネット用マネー」の
    「Vプリカ」

    レジで会計を行うと、「Vプリカ発行コード」がもらえます。

    Vプリカ公式サイトはこちら
    公式サイトで会員登録を行います。会員登録の詳細は下にスクロール!
    会員登録後、MYページの【コード入力】から「Vプリカ発行コード」を登録する。

    「次へ」進むと、SMS認証/電話認証の手続きが始まります。
    認証後、すぐにVプリカが発行されます。


Vプリカのアカウント作成方法

Vプリカ公式サイトはこちら
vprcra001

アカウント登録後に必要なもの
固定電話または携帯電話、SMS認証可能であること。(スマホでもよい)審査などはありません。

アカウント開設方法

  1. アカウント開設ページに移動します。同意書などがあるので、全てにチェックを入れてください。
  2. メールアドレスの登録を行います。
  3. これで事前登録が完了します。
※この時点では、まだ登録完了していません。
登録したメールアドレス宛に本登録通知が届きます。

届いたメール内のURLにアクセスして本登録を行います。(届いてから30分のみ有効)

本登録を行います。


  • ログインID 好きなIDを入力
  • ニックネーム(ローマ字):カードホルダー名(名義人)、決済時に入力する名前のことです。
    決済時に入力する名前と、ここの名前が異なる場合には決済保留となる場合があります。(半角大文字のみ)

    本名を使うことで、名前チェックの厳しい店でも決済を通すことが可能です。

    ※姓と名が個別に入力する必要があるストアの場合は、好きに分けて入力してください。
    例:REBOSOKU  姓:REBO  名:SOKU など(区切りは任意です。)
    例:カナ入力する場合 レボソク など(区切りは任意です。)

  • 個人情報の入力
    (正確に登録しない場合、決済トラブルがあった場合に本人確認ができないため返金が受けられないなど、そのほか突然アカウント停止となる場合があります)

  • ログインパスワード(他人に知られないように推測されない文字で)
  • 秘密の質問と答え(パスワードの再発行に必要です。)


登録完了です。
ログインすれば「コンビニで購入したVプリカギフト」の登録や、カード購入(残高チャージ)が可能です。


アカウント作成後、Vプリカを利用する

  • Vプリカギフト(カードタイプ)の場合は、Vプリカギフト登録を行ってください。
    (セキュリティコードと有効期限を確認する場合はこちら)


ネット上で残高チャージする場合

  • ネットから直接購入する。
vprcra002
  1. 必要な金額だけチャージするようにします。
  2. カード柄を選択します。
  3. カード名を設定します。
  4. お支払い方法を選択します。
    銀行振込み(ネット決済)、クレジットカード決済、コンビニ決済のいずれかを選択。
  5. チャージ時に登録した電話番号宛にSMSまたは電話認証(自動応答認証)を行います。
    電話認証はお客様負担で約10秒(金額10円程度)。

  6. 認証されて始めてチャージ可能となります。


これで残高分の範囲でクレジット決済が利用可能となります。

通常のクレジット決済時に今回発行されたカード番号で決済することで、無事購入することができます。


ゲーム購入後は、セキュリティロックを設定しましょう。
コードが他人に知れても勝手に使われるのを防ぎます。盗難保障を受ける場合には、ロック設定していない場合には保障外となってしまいます。

決済時に「セキュリティロック」を行っている場合、クレジットカード番号でエラーが発生する場合があります。決済時には、セキュリティロックを解除してください。



購入したカード情報の中の「セキュリティロック」を使います。

v_kakunin3


※有効期限は発行から1年間です。有効期間を延長することはできませんが、新しいカードを発行することで、その新カードに合算することで、新しい有効期限で使うことができます。
※チャージすると基本的にカード番号が変わります。
※3ヶ月未使用のまま経過すると、休眠カード扱いとなり、翌月25日に維持費(管理費)として125円かかるようになります。

PS4で使う場合の例

8月19日からCOD3のベータテスト「コール オブ デューティ ブラックオプス III マルチプレイヤー・ベータ」が行われるため、実際に決済(年齢確認)に使ってみます。

※2016/10/14のCOD:IWの100円決済でも購入確認できました。

クレジットカードを登録する。
  1. PS4の設定を選択
  2. PSN/アカウント管理を選択
  3. アカウント管理を選択
  4. 「ウォレット」を選択
  5. 「お支払い方法」で変更・指定できます。
  6. 「お支払い方法の選択」にて【「クレジットカード/デビットカード」の登録】を行います。



vprcra007

※画像はVプリカギフトですが、アカウントに登録すると、アカウント上から管理できるようになります。マスク(隠れた)された部分に触れると表示されます。


クレジットカードの登録画面で、Vプリカの

  • 名義人名(大文字のローマ字)
  • クレジットカード番号
  • 有効期限 (月 / 年 表示になっています。)
  • セキュリティーコード


購入するプリペイドカードによって、多少表示位置が異なります。
v_kakunin2


を入力して次へ
  • クレジットカード(Vプリカ)に届けている個人情報の入力を行います。
    (Vプリカ側の登録は県名のみです。)

    郵便番号と県名は一致させてください。空欄だとカード情報が保存できないので注意

これでクレジットカード登録完了です。


追記 2016年11月16日
Vプリカ番号作成時、すぐには使用できないことがあるようです。Vプリカ番号作成後は少々時間を置いてから再度、登録してみてください。


カートに「コールオブデューティIIIベータテスト」を入れます。

※実際の決済前にカード登録してください。

vprcra009

「コールオブデューティIIIベータテスト」を先ほど登録したVプリカで決済します。


vprcra010

購入完了です。

残高を綺麗に使いたい場合

1円でも不足しているとクレジット決済できませんので、不足している場合には、追加購入し、元の残高に合算する必要があります。合算するとカード番号が変わるので注意してください。

こうやって使っているとどうしても端数が出てしまいます。3ヶ月放置していると手数料125円が引かれ続け、最後には綺麗に無くなってしまうことになります。これはもったいないので、端数をほかのポイントに交換してしまいましょう。

15円以上なら、1円単位でポイントを購入することができる。

※Vプリカは、iTunesやappleStore、amazon、GooglePlay、楽天でも利用可能です。ただし、決済時に厳重にチェックを行っている一部ストアでは使えない場合があります。時期によってはVISAカード対応しない場合もあります。
※コンビニ購入Vプリカの場合、アカウント未登録の場合3DセキュアVISA認証サイトではご利用になれません。
※Vプリカ購入(チャージ)時に手数料200円かかります。コンビニ7000円の場合280円。
※米国amazonでの利用時には、ニックネームと米国amazon登録ネームを一致させる必要があります。

複数のVプリカを購入した場合に、まとめたい場合

3000円のVプリカを4つ購入した場合で、11800円のゲームを決済したい場合
この場合、1つのVプリカでは決済できずにキャンセルされてしまいます。

4つに分かれたものを、1つのVプリカに合算してまとめて使うことができます。合算され12000円となり、無事に決済可能となります。

※合算すると、クレジット番号が変わりますのでご注意ください。

使えないカード用途

  • 毎月の自動更新で引き落としされる契約(公共料金、ネット代など)
    ソニーゲーム機のPSプラス加入などが該当します。ドメイン更新なども含む。
  • 後日カード提示が必要なもの
    航空券やホテルの事前予約など
  • 現金キャッシュ化できる金券購入
    楽天キャッシュも該当します。

この機会にクレジットカードを持ってない人は申し込みしておくといいかもしれません。
18歳以上で一定収入ある、初めてカードを持つ場合でもおすすめです。



こちらは学生でも審査が通りやすかったです。
(実際に申し込んだときの個人的な感想です。)



  • 楽天カードキャンペーンエントリー後、申し込み。(カード発行は高校生不可

※PSウォレットは(PSP系、PS3、PS4)はVISA、Master、JCB対応。


18歳以上の学生の場合は、プリペイドのほかに銀行系デビットカードが使えます。こちらは手続きに時間がかかりますが、クレジットカードのような審査はありません。

すでに口座を持っていれば、申し込みするだけでよいです。


エラーコード一覧別対処方法



今日の人気記事
    この記事の関連タグ: