wiiu_errorcode_160_0150
USBメモリエラー異常が発生した場合の対処法紹介です。対応エラーコード(エラーコード160-0150、106-4712)。WiiUでUSB外部記録メディア(SSDやHDDも例外なく)を使っていると稀にデータが破損し、アクセスできなくなってしまうことがあります。原因特定を行い、セーブデータバックアップを行います。手順を間違えると大切なデータが全て消えますので、慌てずにゆっくり操作してください。




ゲーム(スプラトゥーン)を起動したらエラー160-0150 USB記録メディアに異常があります。との表示が!ちなみに、うちのUSBメディアはHDDです。え?と思い再起動するが、スプラトゥーンの起動画面は表示されるが、タイトル画面前でエラー画面が表示され起動できない。

インストールデータ部分(スプラトゥーン)が壊れている場合は、スプラトゥーン起動画面すら表示されない。今回はセーブデータが壊れてる模様。心あたりは、ゲーム中に電源を切るときに、ゲームパッドの電源ボタンからOFFにしたこと!おそらくセーブ中に電源を落としてしまったのが原因と思われる。

ランク45からランク1になってしまった。ガーン!
装備もマッサラ!!所持金150万から0へ・・・
wiiu_errorcode_setting_4
(ゲーム終了はちゃんと、HOMEボタンから終了しましょう)

ゲーム本体にセーブされているもの

スプラトゥーンの場合
  • キャラクターデータ、ヒーローモード、ミニゲーム、アミーボデータ
  • ランクやウデマエ、所持金、ブキやギア、共有セーブデータ
全部のデータがローカル保存されている。
オンライン上にはセーブデータはないので、セーブデータが壊れると全てを失います。
※他のMMO(オンライン)ゲームの場合は、オンラインにセーブデータがある。

壊れたセーブデータは直せる?

WiiUの場合、セーブデータの復旧は
ソニー系ゲーム機と違って自主的にバックアップを行っていない場合はほぼ不可能と思ってよいです。任天堂サポートセンターに持ち込んだ場合、セーブデータは絶望です。ゲームとセーブデータが一体化しているため、どちらかが破損すると起動やバックアップができなくなってしまいます。

日頃からバックアップは取っておきましょう。

※インストールゲームの一部として扱われるため、セーブデータのみバックアップはできません。

USB外部記録メディアからできるだけセーブデータを救出しよう!

1つ壊れたデータがあると、ほかに影響しかねないため、壊れたデータ以外をほかへコピーします。必ずコピーしてください!「移動する」で途中でエラーが発生した場合に、選択したデータが全部消えます。

(1)せめてほかのゲームのセーブデータはバックアップしたい。


準備するもの

  • WiiU本体へセーブデータをバックアップコピーする場合には、インストールゲーム分の空き容量が必要になります。スプラトゥーンダウンロード版の場合は約2GB必要。パッケージ版なら320MB(0.3GB)です。

  • 本体に空き容量がない場合には、1ポートで使えるUSBメディアを用意します。今回、32GB以下の容量なので、こちらの高速USBメモリ「SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー 32GB」を使用します。内部的にはpSSD(高耐久)のため外付けHDDの代わりにも使えます。しかも値段も安い!

  • 大容量で1ポートで動作する外付けHDD

(2)バックアップ先を確保しよう


初めて使う場合には、バックアップ先となるUSBを初期化して使えるようにします。
(2回目の場合には、初期化は不要です。)


一度、WiiUの主電源をOFFにします。


※本体にバックアップする場合には、この項目を飛ばして次の「セーブデータをバックアップする」へ進んでください。

  1. 壊れたデータの入っているUSBメディア(SSD、外付けHDD、USBメモリなど)をWiiUから外します。
  2. 新しくバックアップ先に使うUSBメディアのみをWiiUへ接続します。(横置きにして上段USB1)

  3. WiiUを起動します。
    ここで接続しているUSBメディアを初期化するか聞かれるので「はい」を選ぶ。(初期化するとUSB内の中身が全て消えます。ほかにUSB内にデータがある場合には別に移動するなどしてください。)

    初期化するか聞かれない場合、WiiUの「設定」を選び、右に1回スライドすると「USB記録メディアを初期化する」があるので、選択することで、上記と同じことができます。

  4. 初期化が終ったら、WiiUの電源をOFFにしてください。

これでバックアップ先が確保されました。
※このバックアップ先となるUSB記録メディアはWiiU専用バックアップとなり、ほかのゲーム機やPCで使うことができなくなります。


(3)セーブデータをバックアップする



2つのUSB記録メディアを接続した状態にします。

  • USBポート1(横置きにしての上段)に「新しいUSB記録メディアを接続します。」((2)バックアップ先を確保しようからの場合は接続したままにする。)

  • USBポート2(下段)に「壊れたデータが入っている、バックアップしたい「USBメディア」を接続します。
    ※壊れたUSBを先頭につなぐと、エラーが発生します。

壊れたゲーム以外のセーブデータなどを救出します。
ほかのゲームをバックアップします。

  1. WiiUの電源をONにしてください。WiiUを起動します。

  2. 起動画面で、「設定」画面を開きます。
    wiiu_errorcode_setting_1

  3. 設定画面で、右に1回スライドします。

  4. 「データ管理」を選びます。
    wiiu_errorcode_setting_2
    「データ管理」から「データを整理」するを選びます。

  5. 「本体保存メモリー」や接続されている「USBメディア」が表示されます。
    壊れたデータが入っている、バックアップする「USBメディア」を選択します。

    wiiu_errorcode_setting_3

  6. 「(Y)選んで消去」と「(X)コピー/移動」があるので、「(X)コピー/移動」をタッチします。

  7. 次に「(Y)コピー」または「(X)移動」が選べるので、必ず「(Y)コピー」を選んでください。

    移動中にエラーが発生すると選択したデータが壊れる(消える)可能性が高いです。というか壊れました。メニュー上から一部、消滅・・・。
    wiiu_errorcode_160_4712
    コピーや移動中にエラーが発生すると、この画面になり、作業が中断されます。(エラー160-4712)このエラーが出たゲームには触れず、他ゲームのセーブをバックアップ(コピー)してください。

    壊れたデータを稀にコピーできてしまいますが、WiiUに移すとWiiU本体のデータもおかしくなる可能性があります。最悪WiiU本体の初期化が必要になる可能性があります。

    ※コピーできても起動できず、エラーとなるため、状態悪化します。エラー後、起動アイコンが消えるなど挙動がおかしくなることも。

  8. 移動先を「新しいバックアップ先」に指定してバックアップします。
    コピーにかかる時間は、12GBで30分程度でした。接続するUSBメディアによって必要時間は異なります。

  9. 複数ファイルがある場合、容量の少ないものを一まとめにして、大きいものはいくつかに分けてバックアップをとるのが一番安全です。

  10. 全部終ったら、HOME画面に戻ります。

これでUSB記録メディアに入っていたセーブデータバックアップが完了しました。壊れたデータは復活できませんが、これで他のゲームのバックアップができました。一度、WiiUの電源をOFFにします。

バックアップ先に同じゲームがあった場合はどうなりますか?



  • 全て上書きされます。インストールデータの一部にセーブデータが含まれる扱いのため、その中にセーブデータがあるかどうかに関わらず、バックアップ先のデータが削除されてから上書きされる。個別データの上書きバックアップには対応していません。

  • バックアップ先に「セーブのみ」がある場合、バックアップ元から「インストールデータ」をコピー(上書き)してしまうと、バックアップ先のセーブデータが消えて、「インストールデータ」のみになり、セーブデータ消滅という最悪なことになります。

本体とUSB記録メディアに同一ゲームがある場合に起動すると、USB記録メディアのゲームを優先してプレイし、USB記録メディア側にセーブされます。バックアップとして使う場合には、必要な時にUSBを繋いで使います。



壊れたデータが入ったUSB記録メディアを再利用する



一度、エラーの出たUSB記録メディアは、またエラーを起こすので、一度、初期化することをおすすめします。セーブデータが壊れただけであれば初期化するだけで使い続けることが可能です。


※たまにエラーが発生するなど、データ破損以外のエラーの場合には、故障や再発の可能性があるため、再利用はお勧めしません。
  1. 先ほどの「バックアップ先を確保しよう」と同じ要領で、壊れたデータ入りのUSB記録メディアのみをWiiUに接続して、WiiUを起動します。

  2. 「設定」から、1回右へスライド後、「データ管理」から「USB記録メディアを初期化する」を選びます。

  3. このとき、間違ってバックアップの入ったUSB記録メディアをWiiUに繋がないでください。必ず壊れたデータが入った方を接続して初期化します。

これで再利用できます。


バックアップしたデータを使って、元のUSB記録メディア(うちはHDD)へデータをコピーして元に戻します。

基本的にコピーして使ってください。移動はデータ消滅の危険があります。


壊れたゲームは消えていますのでダウンロード版であれば再ダウンロードしてください。ディスク版はそのままプレイすれば大丈夫です。


お疲れ様でした!

厳選してみました。
WiiU対応 オススメの外付けHDDやSSD紹介!2015年版 発売に合わせて購入するならコレ!
快適にゲームプレイしたいならこれを使ってみよう!
WiiUプレイに最適!コントローラーを操作しやすくしてみる!
買うならお得なものを選びましょう!
2015年WiiUベーシックとプレミアムセット内容比較してみた

yajirusiスプラトゥーン攻略INDEX(もくじ)
yajirusiスプラトゥーン記事一覧へ




今日の人気記事
    この記事の関連タグ: